2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 知りたくないの | トップページ | 人生の教科書・1 »

2013年12月 1日 (日)

理想形

 う~ん、ちょっと仕事しすぎちゃったかな。他のことが、頭の中から消えちゃった。酒飲んだら思い出すかなあと思ったら、眠くなっただけで、何も思い出せなくなっちゃった。こういう時は、無抵抗主義で寝ちまうのが一番なんだろうけど、ま、そういうわけにもいかない。

 だいたい私に「無抵抗主義」ってのは、もっとも似つかわしくない。だいたい私はガンジーはあまり好きではないからね。やっぱりインド独立の父と言えば、チャンドラ・スバス・ボースでしょう。この人と同時期にインドカレーを日本に伝えた、ラース・ビハーリー・ボースという人(通称、中村屋のボース)もいる(ちなみに私は、インドカレーは大好きである。岡山に帰ってから、インドカレーらしいインドカレーにありついていないので、とても寂しい)。

 私が大学時代に某先生から聞いたところでは、我が大学の先輩方の中に、彼らを支援した人がいたんだそうな。それで妙に私は親近感がある。チャンドラ。スバス・ボースがガンジーの無抵抗主義にたいして「哲学的には高く評価できるものの、実効的には疑問」と唱えたのは、極めて現実的な意見だと思っている。

 「理想」は必要である。だが理想にとらわれていたのでは、現実は動かない。これはいろんなことで言えることだ。たとえば身体運用でも、すぐに理想状態にもっていくことは容易ではない。とくに競技することで生活を営んでいる人ではそうだ。プロでもアマでも同じである。

 まずは好結果を出して、翌シーズンの契約を確定しなければならない。その上での理想追求である。競技生活も経験していない人は、わりとこんなことには無頓着だ。現役生活は長くはない(最近は長くなったほうだと思うけど)。十年も二十年も修行を続けなければできないことなど、現実の競技生活にはあまり通用しない。

 理想的なことを言えば、1週間以内に成果が出るものがよい(私の場合は、長くても3日くらいである。最短5分で変えたケースがある)。もちろんそれで理想形になったわけではない。だいたい理想形ってのは変化する。人の身体が生理的に変化するのと同様に、それぞれの時、場所、環境その他もろもろの条件によって、理想形は変わらなければならない。

 置かれた状況で、最高のパフォーマンスが得られるのが、「その時の理想形」である。理想形という固定されたものがあるわけではない。もしも固定された理想形したない人が相手であれば、その理想形が成り立たない環境を作れば、永遠に理想形にはなれない。それよりもこちらが少しだけ上回れば、相手に負けることはない。

 ということで、一応の自分としての理想形はあるものの、いつもそれを寸分の狂いなくコピーできれば、それでいつだって強いってわけでもない。だから上手い選手は、相手に力を発揮させない。相手の理想形を作らせないのである。

 地力のある強豪ってのは、まず強烈な自分のスタイルを持ち、かつ相手をばらばらに分解できる人かもしれない。(痒っ! この寒さの中で、蚊が私の左足を喰った。お陰で私は本ブログを打つスタイルを崩された。それでもさっそく叩き潰し、ウ○クールを塗って、作業に復帰した。こういうのはスタイルを一瞬崩したものの、崩しきれていない。勝負としては、蚊の負けである。なまじこっちのスタイルを崩そうとしたばっかりに、よけいに怒りを買い、できそこないの始祖鳥の化石みたく、私の左足に張り付いている)

 相手に理想形を作らせないことは、大変重要である。こちらに地力があればそれだけで相手に勝ち目はない。こちらが地力がない場合には、もう一工夫必要だ。相手の形を崩し、さらに自分の理想形に持ち込まなければならないからである。もしもこれが同時にできれば、激的な変化が起こったように見えるかも知れない。

 どんな試合でも、序盤戦はペースの握り合いである。先に自分のペースに巻き込んだ方が、試合全体をコントロールできることが多いからだ。つまり相手に理想形を作らせないことなんですな、序盤戦のポイントは。ま、いろんなやりかたはあるけどね。どんなものにでも。

 ということで、今夜の私にとっては、理想形は「寝ること」ではないかと思ったりするので、これから入浴の準備に取り掛かりますね。  …… では、また明日。

« 知りたくないの | トップページ | 人生の教科書・1 »

コメント

vJmdkF http://www.c1dOvW6eef5JOp8ApWjKQy5RO5mLafkc.com

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/54117581

この記事へのトラックバック一覧です: 理想形:

« 知りたくないの | トップページ | 人生の教科書・1 »