2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 弘法筆を選ばず、私は筆を選ぶ | トップページ | 私の免疫力強化! »

2017年3月 8日 (水)

(専守?)防衛!

 明日以降は、少し気温も回復するのかな? にしても、天気図をみても、雲の動きを見ても、冬ですな(特に今日の場合は、風が… 冷たい癖に花粉が加わっていて、瞼が重い)。

 天候のことはいたしかたございませんが(お天気と喧嘩しても、勝ち目はない。腹は立つけど)、人間関係だとか、なんだとか、人為的な要素が混じってくると、問題の解決は不可能ではありません。

 昔から「罪を憎んで人を憎まず」なんてかっこいいことを言う人がいますが、きっと性善説なんだろうなあ、こんな人。ある特定個人がいつも罪を犯していて、いつも自分が迷惑だなあと感じていたとしても、「罪を憎んで人を憎まず」なって言ってられるでしょうか。

 多くの罪が、すべて一人の人(ないしは団体)から発生しているとすれば、行為には人格はないわけで、罪を犯している人の人格がそうさせていると考えるのには、誰も反対できないんじゃないかと思うんだ。

 実際、過去にそんな経験があるよ。ある人がいつもごたごたを起こす。その人がいなくなったら、ごたごたは見事解消されて、人間関係が大変うまくいくようになったってことが。これ、間違いなく、問題はその人を源として発生してたってことだよね。

 一番簡単に人間関係を修正するには、どうしたらいいかってのは、すでに答えが出ているんじゃないかな。ま、人間も長くやっていると、必ず一度や二度はトラブルメーカーとは出くわすもので、それは私でも同じだ(もっと何度も何度も遭遇いたしました)。

 私の解決方法は、まずは相手と話し合いを試みるけれど、それで相手が調子に乗って、こちらが相手の駆け引きに乗るなどと上から目線だったりすると、いつだって即座に「断交」したよ。相手を矯正するなんて、時間と労力が勿体ない。いろんな「断交」の仕方があるけれど、その場、その時、その状況に合わせて、躊躇なく行った。躊躇するとタイミングがずれる。タイミングがずれると、流れが好転しない。

 時間は過ぎ去ってしまえば、二度と戻ってこないし、断行しなければならない人に期待していた役割なんて、他を探せば、できる人はいっぱいいるから(いなきゃ、誰かにそういうことができる人材に育っていただくだけだし)。どうしても説得しなくちゃならない場合って……なかったなあ、今のところ。

 もちろん交渉が必要な場合もある。でもどうしても交渉しなければならない場合だって、その交渉に費やす時間や労力に比べて、結果として期待できる成果が小さければ、交渉はしませんでしたね。途中で取りやめたこともある。「はい、わかりました。御引き取りください。お帰りはあちら」って(こちらで引き上げたこともある)。

 自分の生活を顧みて、「これって無駄だったかなあ」と思うことはあるけれど、後からよく考えてみたら、無駄ではなかったことがほとんどだ。けれどもここに自分以外の要素が入ってくると、まったく無駄になっていることも、わりとある。

 そんなことしているほど暇もなければ、体力的余裕も、経済的余裕もないんだけどなあと、かつて何度も後悔した。だから場合によっては、「はい、さようなら」という姿勢が生まれた。だって面倒なことって、それを発生させた原因が消えれば、なくなるんだもんね。

 ま、人生、いろんなことがあるから面白いし、飽きが来ないと思うから、自分にマイナスがなければ、気分次第で取り組むことがあるけれど(あくまで気分次第)、何もいいことがないと感じ、興味が持てなかったら、私だったら「臭いニオイはもとから絶たなきゃダメっ!」になっちゃうよね(懐かしいCMだね。こんなCMが消えてしまうほど、日本は進歩し続けてるんだね)。

 自分のためにもならない嫌なことに、無理して取り組まなくても、やらなきゃならないことも、やりたいことも、いっぱいあるんだから、こちらはこちらで、自分のことだけでも十分に忙しい。それでも無理にでもかまってほしい、なんて寄ってくる場合には、時として「専守防衛…広義の解釈で、相手の行動を無視するだけで自分を守り切ることができれば、それも専守防衛だと考えます」の対象と認識してしまうことがあったりするんですよね、まだまだ悟りが開けていないから(私は生涯、悟るつもりはございませんが)。

 ま、よくいるんですよね。こちらはおとなしく暮らしているのに、わざわざ出かけてきてまで、いちゃもんをつけてくるような存在が。これには「専守防衛」が最も適した対応じゃないかと思ったりもいたします(一般的に私は、助け合うことが大好きなんですけどね)し、現実にそういう対応をしたこともございます。

 世界は今、大変な情勢になっておりますが、私は日本が大好きだし、日本人に生まれたことを幸せだと感じているので、頑張れ、ニッポンっ!と言うしかできないんですけどね。

« 弘法筆を選ばず、私は筆を選ぶ | トップページ | 私の免疫力強化! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/69855506

この記事へのトラックバック一覧です: (専守?)防衛!:

« 弘法筆を選ばず、私は筆を選ぶ | トップページ | 私の免疫力強化! »