2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« (専守?)防衛! | トップページ | 勝った!…て? »

2017年3月 9日 (木)

私の免疫力強化!

 指先が冷たいね。地元局の天気予報によれば、明日からは寒さも緩むんだと! 天気予報に寒さの責任はないんだけど、肉体的苦痛は嫌ですねえ。あまり寒かったら、これを打ち終わった時点で、即站桩に入りますから、どってことないんだけどね。

 なにしろ「もしかして……」と、深夜の站桩を開始してから、一度としてエアコンのスウィッチを入れてないからね。(エアコンが安物なので、花粉カットができないので、ひょいと思いついたら大正解だったのね。站桩やるのにお金はかからないし、こんな安上がりな暖房はないと、一人悦に行っております…どんなやり方をするか、わからない人には、教えないわけではありませんぞ。私はケチではないから…笑)

 おかげで免疫力もアップしたのか、体調がよくなってきて、困った困った。去年の今頃は、咳き込んで咳き込んで、死ぬかと思っていたのに。(もちろん、花粉症対策は他にもやっているけど)夜(私の場合は朝)はぐっすりと眠れるし(眠れ過ぎて困るくらい)、好循環になっちゃいましたね。

 何しろ私は、寝るのが大好きな人間だから(一日平均で、3~4時間しか睡眠が取れなくても、寝ることは大好きだった)、安眠は大きな条件なんだね。で、鼻づまりがほとんどないので、仕事もはかどる。仕事がはかどると、夢見がいいのが私のパターンなので、毎日幸せに目が覚める(どうやら、毎晩いい夢を見ているようだ。先日なんか、奇跡のような夢を見ちゃったからね…内容は、ひ・み・つ。ただし色っぽい夢でなかったことは確か…目覚めた時の感覚でわかるんだよね)。

 花粉症の症状を小さく抑えていれば、こんなにもラクチンな人生だと、初めて知ったよ。もっとも目は痒かったり、時々「はっくしょんっっっ!」てのがあるので、泥棒はできそうにないけど(するつもりもないけど)。

 いやあ、花粉の本番はまだまだこれからなんだけど、こんなにも快調に過ごしている早春は、久しぶりだなあ。コーヒーの香りも、お茶の香りも、十分に楽しめてますしね~(徹底的に免疫を強化する方向で考えてますけど)。寒いのにPCの前でうとうとうたた寝をすることはしょっちゅうだけど、風邪もひかないし。

 その免疫強化の一部に站桩が存在するのは、間違いなさそうでございますな。練習にはなるし、一挙両得(どころか三得も四得も五得もしているような気がする。今度師父に会ったら、是非このお話をしておこう)どころではない。唯一の欠点は、時間経過を忘れちゃうことだけど(だから昼にはやらない? ま、知らない人が見たら「おお、とうとうあの人も狂っちゃったか。変な棒きれを振り回したり、手足を振り回していると思ったら、今度は動かなくなっちゃったよ」って思うかも……深夜に見たら不気味かも?)。

 でもまあ、自分が快適に生きるのが一番だから、人がどう思おうと知ったことではない。健康管理はあくまで自己責任である。他人には自分の健康状態はわからないからだ。お酒を呑んで不健康になるのも、健康になるのも、自己責任だし(健康だと、お酒が美味しい。毎日、美味しいお酒のために練習するという傾向もある。でも方向性は間違っていない)

 健康であれば、いつか社会貢献だってできるというものだ。不健康だと、社会に貢献してもらわなきゃならなくなるし。力が強いのも、頭脳が優れているのも、お金があるのも、政治力を持っているのも、どれも強いけれど、最終的には健康に勝る強さはないからね。

 裏を返せば、どんな権力者であっても、不健康であれば気の毒というものだ。一説によれば、不健康であればどんな頭のいい人でも、判断力に狂いがでるのだそうだ。健康は判断力に影響を与えるとすれば、健康でないときは判断なんかせずに、まずは健康を回復しなさい、ということになる。

 でも社会的に責任ある地位についている人は、たいてい激務を強いられているから、健康管理も大変だと思うけどね。激務に疲れた心身で、それでも健康のために運動しなければならないとすれば、こりゃあもう楽しみのための運動ではなくなる。

 私なんかも、一人でやるときは、泣きそうになるくらいきつい練習をやることもあるけど(人が見てないからね。若干マゾ?)、あくまで自分でやろうと思うからやっているだけで、人に強制されたものではないし(若い頃は、強制されたこともありましたが、その頃の経験が、今の土台と余裕を作っております)、だから毎日でもできるし(さすがに最近は、分別が出てきましたけど)。

 でも四六時中、誰かが見てるかもしれない人は、厳しいよね。タレントさんしかり、政治家さんしかり、その他もろもろの人も。カッコ悪いところ見せられないもん。

 すると市井の片隅で、ひっそりと、毎晩絶叫したり、呻いたりできる人間は幸せですな。ちょっと人から「変」と見られることにさえ慣れれば(私なんか、練習や稽古、訓練をしているとき以外は平和印ですもん。いつもにこにこ笑顔を忘れず、で…でも専守防衛! 鞘のなかの刀は、常に磨いていないと、ね!)。

 寒さが緩んだら、また動いてみよう。今年の春は、ここ数年の中では、もっとも上手にダメージを受けることなく乗り切れそうだから。

« (専守?)防衛! | トップページ | 勝った!…て? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/69866856

この記事へのトラックバック一覧です: 私の免疫力強化!:

« (専守?)防衛! | トップページ | 勝った!…て? »