2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サボりの上手な使い方 | トップページ | 面子の軽重 »

2017年3月19日 (日)

黄砂で山が見えなかった一日

 今日の黄砂は、なかなかのものでしたね。お蔭で私の周囲では、様々な被害があったようです。ほんまに、ええ加減にせえよ!

 天気は悪くなかったので、昼過ぎからワカメを採りに行きましたが、まあその途中で見かける(見かけない…かすんで見えない)山々。もはや「春霞」などという雅な言葉は似つかわしくない。黄砂でござる、黄砂。

 こんな日に、もしもかりにピクニックなどしたら、お弁当を食べるのか、黄砂を食べているのかわからない。ちゃんとした対策も立てないで好き勝手なことをやっている人間を、黄砂とPM2.5が充満した部屋に1か月ほど監禁して、どうなるものか見てやりたい(もちろん、それ以外の条件は、日常生活をさせればいい。そうしないと実験としては不完全だから)。

 とはいうものの、取って来たワカメ(だけではございません。名前は知らないけど…なぜか味は知っている…海藻もございました)で汁を作って食べましたが、まあ旨かったこと。どうして自分で採って来たものは、お店で売っているものより美味しいんでしょうかねえ。

 鮮度という面では、自分でとってきたものが断然有利なのですが、鮮度だけでここまで違うのかというほど美味しかったんですな。

 今日はSくんと二人で言ったので、けっこう楽だった(一人で行くと、両手で同時進行的に二つの仕事をしなければならないので、なかなかしんどい。それでも一人暮らしの私が食べる分くらいなら、5分もあれば十分に採取可能だけど)。分業制はいい。でもそのうち一人で来ることもあるから(先日は一人で採りに行きました。この時は、さすがに一人で食べるのは多すぎたので、苦戦しているうちに鮮度が落ちてしまいました…ワカメ・フルコースで頑張ったんですけどね)、また両手で二つの道具を器用に操ろう!

 でも今日はクラゲを2匹見かけましたね。ビゼンクラゲとミズクラゲ。暖かくなると、クラゲが増えてくるので、なんとなく嫌な気がします(別に刺されるわけではないんだけど)。いっそのこと、クラゲも採ってきて飼ってやろうかなどと思ったりもしますが、クラゲも幸せでないだろうし、私もきっと2~3日で面倒くさくなるような気がするので、取りあえず止めておきます。ま、クラゲを眺めて、ぼーっとしているほど暇はございません。

 とりあえず気が向いた時には車を走らせ、取って来ればいいだけのことなので、あまり悩みはございません。一人分なら、ほんの数分でOKですから。後は潮の状態だけかな。明日の分はまだあるし、明後日は天気が悪いそうなので、海岸方面には出向きません。

 その後は気温がどうなるんでしょかね。あまり寒いと行くのが嫌だし。べつに海に出向かなくても、この季節はそこいらじゅうで春の息吹を感じさせてくれるものが芽吹いてますから、それを採っても十分ですし(ただし、お酒が欲しくなるのが難点)。

 ほんの小さな頃から、両親に連れられて野草を摘んでたので、その頃からの知識が役立っております。子供の頃に覚えたことは、もう知識というより、自分の血肉になっているようなもので、ごく自然に手が伸びていますからね。(当然、毒草などは、きわめて自然に除外しています)

 そうそう、釣りも再開するんでしたっけ。こう考えてみると、けっこう忙しいですね。哀しいことがただ一つ。すべては食い気が基本になっているってこと。まあ、人間は食いでもっておりますからね。しかたがないっちゃあ、しかたがないんだけど。

※ 今月二度目の『○○を語る会』は、25日土曜日に行います。よろぺこね!

« サボりの上手な使い方 | トップページ | 面子の軽重 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/69979915

この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂で山が見えなかった一日:

« サボりの上手な使い方 | トップページ | 面子の軽重 »