2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホーロー流し台??? | トップページ | 悩みのタネ…ホントは嬉しかったりして »

2017年5月29日 (月)

またまた火遊び?

 やれやれ、こんな過ごしやすいいい時候なのに、世の中には、アブナイ花火が好きな人がいるらしい。昔、雷管の箱に書いてあった。「危険であることを忘れないうちは、危険ではない」とかなんとか。

 本当に危険なのは、危険なはずのことに慣れるのか、鈍感になっちゃうことなんですよね。毎日のように危険を覚えていると、「いつものアレか」で済ませてしまうようになることもありがちなんだけど、いつものアレは、いつだって危険なんです! 神経を鈍らせて、自ら「オオカミ少年」に陥ってしないようにしたいもんですね。

 ものごとは同じことを繰り返しているようでも、局面はどんどん変わっていきます。1回目よりは2回目、2回目よりは3回目と、繰り返すことで、将来に対する選択肢がどんどん狭まっていくのですね。これは注意しながら見ていなければなりません。最後には選択肢は一つしかなくなってしまうことがありますからね。

 それにしても、なんで危険な花火をちらつかせなければ、某大国と対話できないと考えるんだろうか。対話できたところで、それなりの関係を築けなければ、某大国は、平気でいろんなことを言ってきますよ。それも花火でなんとかなると思っているのだろうか。懐かしの西部劇なんかを見てみると、ピストルで誰かを脅している奴は、ピストルを叩き落されるか、手を打たれるか、景気よく射殺されるかと、相場がきまっているんだけど、現代っ子には西部劇なんて言ってもわかんないか(私は、自分が生まれる前の西部劇まで見ています。なにしろ映画が好きなもんで)

 いずれにせよ、抜き差しならなくなった時点で、危険ボケ、平和ボケしていた頭では、新たな変化には対応できません。毎日を眉間にしわをよせて生きる必要はないし、自分の人生をそっちのけにする必要なんかないと思うけれど、自分の人生のためにも、危険からは目をそらさない方がいいと思うよ。

 中国の宋の時代だったかな、「好鉄不打釘、好人不当兵」という言葉が生まれたのは。良い鉄は家を建てるのに役立つような釘にならない。良い人は兵隊になんかならないという意味のことらしいが、かの国ではそうだったんでしょう。(我が国に関しては、私は絶対にそんな失礼なことを思っていないけど。そんなこと、歴史を正しく学べば、誰にだってわかる)

 ただね、良民が良民であり続けるには、いつだって注意は怠ってはならないと思うんですよ。なかには我々に理解できない考え方をする人たちもいるわけですから。暴力しかわかんない人に「話せばわかる」と言う愚は、我が岡山県出身の、犬養木堂さんの例を見てもわかること(あの状況では、致し方なかったかも知れないけど。だから、まずは生き延びるために、敏感で、用心深くなれ、と思うんだけどね)。私は木堂さんを射殺した人にもそれなりの考えがあったと思うし、木堂さんにもちゃんとした考えがあったと思っているんだけどね。でも立場や価値観が異なれば、人の出す結論は、必ずしも一致しないこともあるから。

 とにかく生き延びることが大切です。長く生きていれば、いろんなことを考える時間が持てるし、そうすれば相手の考えだって、(ある程度までは)理解できるチャンスもあるかも知れませんからね。だから危険な火遊びにお付き合いすべきではありません。生きていて、心身ともに健康でいられてナンボです(そういう状態を保ってくださっている方々に感謝していますよ!)。

 特に将来への選択肢が狭まっている中で、ますます狭めるようなことをやる人がいるので(それを狙っているのかも知れないけど)、それに対しての一般市民は、とにかく生き延びるべきだと感じますね。

 では今日、私は何をしたか。

 はい。今日もキュウリのサイズを測りました。なんと48時間で、寸法だけで2倍になりました。ていうことは体積は8倍? 急速成長期なんてもんじゃないよ。しかも花がバカスカ咲いている。

 私はキュウリは好きだけど、河童ではないので、キュウリばかりを食べるわけにはいかない。ピクルスも好きだけど、ピクルスにしてもどれだけ食べれる? ああ、一人暮らしなのに3本も苗を植えるんじゃなかった(もっと悲惨になりそうなのは、トマトですけどね。トマトは大好物だけど、今ついている青い実と、咲いている花の数…数える気にもならんわ!…を見ると、この夏はキュウリとトマトと、枝豆ばかりを食べなきゃならんのでは)。

 何事も経験。失敗は成功の母と申します。来年はもうちょっと理性的に植えよう(今年は、「あ、これ食べたいな。あれも食べたいな」てな調子で、目に付くものをどんどん買って植えた)。こんなやり方をするから、結果的に「偏食」せざるを得なくなってしまうのだ(あまりにたくさんの収穫があると、他のものを食べている余裕がなくなります)。

 自分の生き方を変えないこと。徒に騒いだり、浮き足立ったりしないで、自分の人生を歩くこと。これが大切なんじゃないかと思います。

« ホーロー流し台??? | トップページ | 悩みのタネ…ホントは嬉しかったりして »

コメント

先生、お久しぶりです。大阪のIマイです
お元気そうで何よりです。

キュウリは食べ過ぎると蕁麻疹が出たりしますのでお気を付け下さい←体験談(笑)
あと、トマトは良く熟してから冷凍すると、トマトの水煮缶と同様に使えますのでお試しください

ありがとうございます。作物の成長が速く、毎日メンテしてやらないといけないので、けっこう忙しいです。
 キュウリはちょっと植えすぎました。一人暮らしには1本でよかったのかなと。3本は多いよね。もう花の数を数えただけで「酔っぱらって」います(キュウリ酔い?)
 トマトはこの夏、どれくらい食べれるか挑戦するつもりです(もともとトマト好き)。冷凍は考えておりましたが、我が家の冷蔵庫の冷凍庫には、所謂ジビエ系の肉が詰まっており、どれだけ収納できるかがカギです(冷凍庫を購入する計画は20年ほど前からあったのですが、もしかすると購入するかも知れません)。
 アドバイス、ありがとうございました。蕁麻疹出さないように頑張ります。よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/70710206

この記事へのトラックバック一覧です: またまた火遊び?:

« ホーロー流し台??? | トップページ | 悩みのタネ…ホントは嬉しかったりして »