2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大局観? | トップページ | ひ・と・ご・ろ・し »

2017年5月 9日 (火)

目的意識

 午後から本格的になった雨が、夜になってますます激しい。私としては夕方の水やりの手間が省けたと、ちょっとだけ楽をした気分。でもこの雨が上がったら、また雑草が元気に芽を出してそうで、怖い。

 よくなるのではないかと期待していることがもう一つあった。なんと今朝の地方紙にも出されていたが、この3日ほど、黄砂が多かったんだよね。これが雨で洗い流されるんじゃないかということ。少しはすっきりとした風景を見たいよ。

 最近気づいたんだけど、野鳥はどうも我が家の庭が好きみたいだ。今日も変わった鳴き方をする鳥がきていたのでひょいと見上げたら、なんだ、先日我が家で水浴びしてた子じゃない。私が見ていても、まったく逃げない(ただしこちらを見つめたままだったが)。

 私も実は風呂が大好きで、よそに行くと、途中の温泉なんかにひょいと立ち寄ることがある。風呂上りのジュース(車で帰らなきゃならないので、アルコールは厳禁!)の旨いこと。小鳥はどうなんだろうね~、と思ったけど、我が家には木が多いので、もしかしたらエサも豊富なのかな?

 それでも餌場を作ってみようかという気持ちは強くなったね。もちろん、絶対に「餌をやる」ことを義務化する気はない。私の食べ残しがあれば、与える程度で。こっちだって、思っているほど暇じゃあないんだから。

 で、「猫蛇返し」のついた構造を思案中である。猫返しはもう頭の中にあるのだが、蛇返しは難しい。蛇の身体能力をよくよく考えてみなくちゃならないから。あとは鳥の糞害への対策ですな。鳥はミルクのみ人形よろしく、食べたらすぐに排泄しちゃうからね。おなかの中に食べ物を蓄えたままじゃ、重くて飛びにくいんだろうから。

 まあそれはいいとして、考えてみたら、今日は五月九日ではありませんか! 某隣国で大統領選挙が行われたはずで、だいたい結果は見えているんだろうけど、我が国としては、私は「我が国の利益優先(今や世界中が、自国ファーストになりつつありますね。でもそれって当たり前のことじゃないかな)」の生き方をしてくれれば、それで十分だよ。

 よその国の大統領なんで、よその国の人々が選ぶわけだから、その国の人々の民意が反映されるべきだ。それを他国が外側からとやかく言うべきではないと思う。でも一度選んだら、選んだ側にも当然ながら責任があるわけで、責任を自覚して物事に取り組んでいただければ、それでOKだ。

 初の女性大統領で、どんなことになるのかな?と思っていたら(ちなみに私は、女性だから男性より劣っているなどとは考えていない。男性よりも優秀な女性は、世の中いくらでもいるんじゃないかな)、いきなり「反日」で、「おいおい、そりゃねえだろ」。しかも任期を全うすることもできず、逮捕されるなんてショーゲキ(衝撃? 笑劇?)が展開されたばかりだからね。

 もちろんそれもそのお国の都合なんで、それについて他国がとやかく言う筋合いのものでもない。いいと思うことをやった結果なんだろうから、そのケツをよそに持っていきさえしなければ、「別にどってことない」で済まされる。

 悪口(あるいは悪いこと、人が嫌うこと)から話を始めれば、物事の経過は悪い経過をたどり、悪い結果に行き着く。『鬼谷子』にはそうありますんで、私も実に興味深く観察させていただいたのですが、『鬼谷子』は正しかった!と結論が出ました。

 今回も「反日」がどうの、という言葉ばかりが聞こえてきて、実際に深刻な情勢にあるらしい経済の立て直しの話は、ほとんど聞こえてこなかったような気がするんだけど、大丈夫かな?

 昔から「金持ち喧嘩せず」って言葉があるように、豊かに暮らしている人は、精神的に余裕があるから、あまり喧嘩なんてやらないんだよね。でも貧しかったり、明日が見えてこないような状況に置かれると、人間は闘争的になるものなんだよ(環境が悪ければ、闘争してでも生き延びなければならなくなるから、当たり前の本能なのかも)。

 だから「豊かな社会」を作ることは、すべての基本になるんだよね。でも経済政策なんか、ほとんど聞こえてこなかったなあ(マスコミお得意の、情報の制限で聞こえてこなかっただけなら、それなりに救いはあるんだけど)。

 どんなに票を稼いで当選しても、あとがうまくやっていけなければ、期待が大きかった(得票が多いってことは、期待の大きさが反映されてるんでしょ、きっと)分だけ、失望も大きくなるはずだから、落胆した有権者の不満は小さくはないと思うんだよね。

 また蝋燭屋さんが儲かるのかね? それとも今度は松明? 昔ながらの松明は、材料が有限だから難しいかも。選挙は選挙で、やればいいんだけど、大切なのは選挙で勝つことよりも、勝った時点からが本当のスタートって思うことなんだよね。

 誰が当選してもいいけれど、ちゃんと立派な国にしてあげてよね! 他国の私にとっては、たいして気にもならないことなんだけどさ。気が付いたら5月9日になっていたから、ちょっとびっくりしてしまった(今日もけっこう忙しかったので)。

 国のトップの仕事は、「反〇」を叫ぶことではなくて、自国を繁栄に導くことだと、私は思っている。私にはとても、よその国のことを心配してあげる余裕はなくて、自分が一日一日を生き延びるので一所懸命なんだけど。

« 大局観? | トップページ | ひ・と・ご・ろ・し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/70517182

この記事へのトラックバック一覧です: 目的意識:

« 大局観? | トップページ | ひ・と・ご・ろ・し »