2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 悲しき雨音 | トップページ | 融通無碍 »

2018年5月 9日 (水)

成功体験

 よい天気でしたね! 朝から大活躍の一日でした(笑)。おかげで朝昼兼用になっちゃったけど(飯食う暇もない…ってのは、ある意味幸せ。腹減るけど) 午後も活躍は続き、帰宅してももう止まらない。そのまま明るい水族館に移行しました(水替えをやった)。終わるや否や、「薄暗い農村」に続き、最後には雑草と作物との見分けがつかなくなり、辞めざるを得ませんでした。続きは(なぜかしら)明後日ということで。

 朝置いておいた鳥さんのエサは、完食だったみたいで、一粒も残っていなかった。スズメが主力なんだろうけど、時々、見たこともない鳥がいたりするからなあ(一見さんでなければ、そのうち特徴から、どなたかがわかるんですけどね)。そろそろここにもカメラを設置しないといけないのかな(モニターは、今これをうっているPCの上。こうすれば私は居ながらにしてすべてを把握できる。まるで古代中国の法家思想でございますね…笑)

 にゃんこも鳥も、魚も、カエルも、ヘビも、その他もろもろの生き物も、我が家の庭の、バランスのいい生態系に組み込まれることを望んでおります。

 なんでこんなバカなことを考えるのかというと、小学生時代、担任のN先生のお蔭で「いきものがかり」的なことをやっていて、小学校の理科室(理科の好きな先生でした)で作った水槽が、ビギナーズラックというのかな、見事に調和のとれた水槽になったからなんですね。

 なんと餌まで水槽の中で自然発生(増殖はしてるんだろうけど、一定数にはならなかった。きっと食べられていたんだろう)し、減った水だけ足してやればよい状態になっていたんだね。N先生も、当時としては珍しかった(たぶん)アマゾンソードプラントなんかを寄付してくれて、何の知識もないわたしは(本能的に)これをセンタープラントにして、周囲を国産水草で、ちゃんとレイアウトしてたんだよね。

 それから〇十年、私が自宅でアクアリウムを始めた時、密かに目指したのがこの水槽だった。しかしながら今にいたるも再現できないでいる。ビギナーズラック、恐るべし!

 知識とか技術とかは、小学生時代にくらべたら比較にならないくらい進歩しているのに、どうして上手くいかないのか、我ながら不思議なくらいである。(それなりに美しいレイアウト水槽も、いくつとなく作ったし、飼った魚のほとんどはブリーディングに成功しているし…だから今我が家にいる魚のほとんどは、我が家で産まれ、我が家で育っている奴。絶対に野生ではありません…笑)

 なんでこんなことが起こるのかなあ。小学生時代は「無欲」だたからかなあ、などと思ったが、それは過去を美化しすぎている。小学生時代の私は、それなりに欲を持っていたから、絶対に「無欲」ではなかった。それでも自然の則を越えなかったんだろうね。だから(きっと)神様が褒美をくれた。

 その褒美のおかげで、今はいろんなことをあれこれ考えるようになった。どうしてうまくいかないんだろうってね。で、無為自然なんてえのは一番に考えたことだったが、無為自然ではほぼ間違いなく失敗いたします。何かをしようと思えば、世間一般で思われているような無為自然が通用するほどあまくはありません。

 言ってみるならば、無為自然でもうまくいくくらい、ちゃんと条件を整えてみな! くらいに考えていた方がいいでしょう。だから私は「環境」を整えるのを最重視してますもん(その結果が、ブリーディングで、ほとんど失敗しないって結果になりました)。

 それもこれも、小学生の頃、学校の理科室で作った水槽の、成功体験が土台にあるんだよね。

 成功体験は、チャレンジ精神を生みます。逆に挫折の体験は、臆病とか諦めに通じてしまい、挑戦を嫌がらせる方向に作用します。もちろん成功体験だけでは、人は傲慢にいってしまったりしますが…王陽明がいうように、「人生大病只一傲字(人生の大病、ただ一の傲の字なり)」に陥る危険がありますが、これまた研究を重ねていてさえ、思い通りにいかないもので、挑戦してれば、嫌でも失敗の経験をするものです。それでも成功体験が、努力を続ける原動力になってくれるんですけどね。

 幼い頃の成功体験は、大きな意味を持つようです。

« 悲しき雨音 | トップページ | 融通無碍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/73456644

この記事へのトラックバック一覧です: 成功体験:

« 悲しき雨音 | トップページ | 融通無碍 »