2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 虫の高さが、なあ…… | トップページ | クレオパトラ! »

2018年5月 2日 (水)

晴れ男面目躍如((笑)

 虫の知らせというよりは、虫の飛び方(主に高さ)だが、雨降りの予報(予想?)はばっちり当たり、本降りでございます。水やりの手間が省けてよかった。

 などという軽口が叩けるほど、余裕のよっちゃん! F先生のお蔭もあり、見事にミッション完了(95%)、帰宅後の行動がまたよくて、今となっては雨が降ってくれて大助かり、といった有様。肝心な時には、天気がもってくれたので、むしろ大感謝といったところだ。

 天は自ら助くる者を助く(?)。

 どうせ人生、そうそう甘い話ばかりではないから、やっちまった方が後悔しない(?)。やらないで辛抱していても、辛抱が必ずしもいい結果につながるわけではないから、自発的に動いちまったほうが、失敗しても諦めがつく(実際は、動かないでものごとができるはずがないので、動いた方が、思い通りになる確率は高い…と私は思う)。

 忍耐とか辛抱とはは、そうすることで成算がある場合。そうですね、戦記物でいえば、籠城に似てますね。籠城って、援軍が来る予定がなければ、「座して死を待つ」ことに他ならないから。無目的な忍耐とか我慢とは、援軍が期待できない籠城に似ている、と私は思う。

 まあ私は自分の「晴れ男」を信じているので、割と大胆に動くけどね(この春も、すでに何度かありましたから。昨年までなら、国内のみならず、海外ですら私の「晴れ男」は有名になってしまった…晴天続きで、散水車が出動しなければならなくなるくらい。ちなみに私が行く前と、帰国した日から、土砂降りだったんだそうな…爆笑)・

 今日も、大方の作業が終わるまでは、水滴は落ちてこなかった。もうやめて帰ろうとすると、小さな粒が落ちてきた。それから思いだしたように、追加(おまけの)作業をやったのだが、私が作業していたところは風下だったのかなあ、まったく濡れなかった。

 車転がして帰っていたら、しっかりと雨が降りだしたよ(洗車の代わり)。ほとんど家まで帰ったところで寄り道をし、S氏と会ったが、この時も雨は止んだ。帰宅するとまた降りだした。

 有難いことでございます。やりたいことをさせてくれる、この流れに大感謝でございます。で、今晩は、取りあえずやりたいことの最低限度は、こなしておこうかと思います。これが必然を生むのではないかと思うので。

« 虫の高さが、なあ…… | トップページ | クレオパトラ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/73413631

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ男面目躍如((笑):

« 虫の高さが、なあ…… | トップページ | クレオパトラ! »