2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« じゅんび | トップページ | 覚悟 »

2018年7月13日 (金)

季節外れ?

 昨夜の練習の時である。みなさんお忙しいのか、私はも一人で、結構な汗を流していた。するとTさんが、すまなさそうな顔をしてやってきた。手には小さなプラケース。私は内心、「今度は何かな?」と思ったのだけど、何も言わないでいた。

 すると亀くんでへないか! もうみんな孵化したはずだったのに、今頃孵化した子がいて、「こりゃあ大変」だと思ったTさんが、すでに兄貴(姉貴?…まだ性は差は現れておりません)たちの里親の私のところに、「もしや余裕が?」ともってきてくださったのだ。

 はっきり言います。このTさんは、非常に心優しい人なのだ。だいたい大学で植物を専攻した理由からして優しい。動物を専攻すると、どうしても解剖などをしなきゃならない。動物を殺すのは嫌だ!という理由で、植物を専攻された方なのだ。

 基本的に私は「義侠」なところがある人なので、頼られてしまったら、そこから先は理性ではなく、生命懸けになる人である(言っておきますけど、ここの義侠の定義は、某国の春秋戦国の侠の文化を深く理解してから、人を見てくださいね。私は「仁」と「義」を、ごちゃまぜに解釈したりはしない人だから。深く理解しないと、たぶん私を誤解すると思うので)。

「六匹飼うも、七匹飼うも、どんな違いがある?」 これは私の基本的な認識だが、この認識が怖いこともよく知っている。最後の一匹が、もしかしたらとんでもない「問題児」かも知れないし、もしかしたら雌で、大変な多産の子かもしれない(まだ性別が判別不能なので、どうなることかわかりませんが)。

 もしかしたら日本における亀の分布を変えるような存在かもしれないのだ(映画『猿の惑星』の影響を受けすぎ? 残念でした。私はあのシリーズは嫌いです。もちろん、見たから嫌いだって言っているんですけどね。言っとくけど、日本人は、猿じゃねえぞ!このピエール・ブール(『猿の惑星』の原作者)の馬鹿たれが!)。

 生物は生きている限り、どのような可能性を秘めているかわからない。もしかした50年後ら、私がくたばる頃には、我が家の庭は、日本原産の亀とヒキガエルで埋もれているかも知れないのだ! 想像すると、それはそれでなかなかシュール(爆笑!)。

 ただねえ、並べてみると可愛いんだよ。すでに我が家で「やんちゃ」を始めた六匹の半分もサイズがないからね(ということは体重は八分の一? 調べようと思って、カメ専用の体重計を買おうとHCに行ったら、なんと置いてなかった…怒!ぷんぷん!)。もう六匹はめちゃ慣れてて、こちらが顔をのぞけようものなら大変!

 カメが一斉にダッシュして、こっちへ来るんだよね。全員こちらを注目してる。行儀良い(こともないか。平気で兄弟を踏みつけたり、押しのけたりしてるから。良いのは、踏みつけられたり、押しのけられたりした側が、ちっとも気にしてないところだけど)。カメは決してのろまでもなければ、遅くもありませんぞ。(カミツキガメの首が伸びる速さについては、ずいぶん前に、本ブログで私の3日間に渡る観察と、PCを用いた分析結果を掲載したはずなので、ここでは取り上げません。決して亀の速さは、兎に劣ってはいません…笑)

 でさすがに昨夜は、「あの厚かまし(くなった?)い兄貴たちと一緒にしたら、絶対にエサは食えないよね」と思って、個室でひっそりと食事させた。なんとなく元気がなかった。一人ぼっちで寂しいのかななどと思ったが、野生動物は、自分が必要なだけの餌はは食べるはずなので、カメ本人(本亀?)にまかせていた。

 夕方、兄貴分たちと初顔合わせをさせたが、一人(一匹?)、台座の上に乗って動かなかった。で、私はこういう時にたいていエサをやるのだが(水替えを嫌わなくなるように)、台座の上にもエサを撒いておくと、水中から兄貴(姉貴?)たちがどんどよじ登ってエサを食う。

 最初は怯えていたのかなと感じたけど、ものの十分のすると、水中にちゃぽん! 自分の倍以上ある連中と一緒に泳いでいた。この子ももう二日もすれば、きっと兄貴(姉貴?)たちと一緒に、私の顔を見たらダッシュしてくるようになるんだろうな(そうしないと、エサにあぶれるから…笑)。

 季節外れの新参者が、それでも強く生きようとしております(頑張れよ!)。人間の世界でも、かくありたいと(特に)私は思っております。飼っている生き物に教えられることは、想像以上に多いです!

« じゅんび | トップページ | 覚悟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/73854286

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れ?:

« じゅんび | トップページ | 覚悟 »