2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 四手網漁! | トップページ | 早寝早起き願望 »

2018年8月 5日 (日)

身近な竜宮城?

 夏ですわいね。ちょっと殺人的な暑さが気に食わねえですが、まあ夏ですわ(ちなみに今日の岡山の最高気温は37.4℃だそうです。私はもっと暑く感じたけどねえ)。

 夏ってえと、やっぱり海ですわいな。加齢とともに、日焼けが戻りにくくなるので、鬱陶しい(最近は、海辺には長袖着用か、夜に行きます)んですが、やっぱり夏の海は、にぎやかだ(ちなみに私は、浜辺のにぎやかさはあまり好きではありません。どちらかというと、水の中のにぎやかさが好きなんで)。生き物が豊富にいますからね。

 でかけがえのない友人のTさんは、家の中に海水のアクアリウムをお作りになっているのですが、私は「家が腐るから」という理由で(海水は、一般的な住住居に、はかなりきついみたいです)パスしました。

 一度マングローブの苗木を入れて植えたことがあるんだけど、上手くいかなくってねえ。海藻にも何度か挑戦しましたが、これも全滅いたしました。私は生物の歴史をそのまんまなぞる人なので、まずは植物を安定的に生育できるようになってから、動物をという人なので(植物が、大した努力もなく成育できるようになれば、そこに生息する生き物は、私が面倒を見なくても生きるわけで…要するに横着なのだ…)、植物の段階で止まってしまっあのでございます。

 なので(横着な)私の望む、「いながらにして竜宮城」の夢は、まだ叶えていません(他にやることがたっぷりあるし)。海には勝てんよなあ~っていうのが、本音でございます(淡水魚でほとんど失敗しないのは、環境の再現に成功しているからで…だから殖えすぎて、水槽が足りなくなる…私は今のところ、我が家では海の環境の再現は不可能だと思っています。再現するのは、私の人力や経済力では不可能だもの。これはマングローブですでに気づきました)。

 歴史をひも解いてみると、かのアレクサンダー大王は、海の中を見るために、ツボ型の潜水具(潜水艦の原始形とも言われておりますが)を考案させたとか。当時の科学力では、これを作るには大変だったのではないかと思いますけどね。だって水中は水圧がかかるじゃないですか。

 アルキメデスが」、浮力に関する原理(通称「アルキメデスの原理」)を発見したのは、紀元前3世紀の終わり、アレクサンダー大王はそれよりも百年以上前の人ですからね。当時ならば、大きな水圧に十分耐えることができる、ガラスの製造も困難ではなかったかと思います(ちなみに、この「透明ではないガラス」の、えもいわれぬ美しさが、瑠璃の器だったりするわけで、現代では百均で売っているグラスは、当時の人から見たら「奇跡」以外のナニモノでもなかったわけですからね。現代の感覚で見てはイケマセン…笑)

 まあそんなにしてまで古代の人々が見たかったのが、水中の世界だったんでしょうね(確かに、見てると心が和む…ただし大型のプレデター…すなわち捕食者…がいなければの話ですが)。もっとも水がきれいな場所でないと、あまり美しくはないようですが。

 これからがこういう水中の世界に触れるには、最も適した季節なので(台風とか、突然の気象の変化には、注意してくださいね。海では人は容易に、生命の危険に晒されますから)、私もちょいちょい行ってみようと思っています。

 なんたって、水面をほんの数十センチ潜っただけで、別世界が広がりますからね。これが紀元前4世紀の英雄、アレクサンダー大王が見たかった世界なのかと思うだけで、妙な優越感に浸れます(ちなみに当時の人は、水中眼鏡を持っていませんでした。当たり前か)。

 で、一時、現世の嫌なことを忘れると、「また明日から、もうちょっとだけ、頑張ってみようか」なんて気分に(私は)なれるので、夏はどうしても海に行く機会が増えますね。

 でも、もし私と同じことをしようと思われても、安全にはくれぐれも気をつけてくださいね。なんせ海は我々の最も身近な「大自然」の一つでございますから。台風13号も、南東遥かにあるからと、油断してはイケマセンよ。なんせ、海はつながっていますから。

« 四手網漁! | トップページ | 早寝早起き願望 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/73983674

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な竜宮城?:

« 四手網漁! | トップページ | 早寝早起き願望 »