2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« いろんなリーダー | トップページ | 潮風は飯の味を二割増しにする(笑) »

2018年9月16日 (日)

二度寝

 昨夜、血圧が上がるのではないかと思ったくらい頑張ったので(上がってませんでした。見事に平常値のまま…むしろ、少し低いくらい…予定のところまで進めたので、安心したせいかな? 人体は不思議だ。自分の身体なのに、完全にはわからない)、今朝は寝坊できると思ったら、なんと空が晴れていた。

 早々に洗濯物を大量に干して(今の気温なら、3時間も干していれば乾くから)、「今日は寝るつもりだったよね」と、再び横になった。なんと、ここからが爆睡! 目が覚めたらお昼だった。今日は睡眠が足りてるからね。夜が強いよ(しかも三連休?)。こういう日はえてして「徹夜」になってしまうので、要注意。もう学生時代ではないのだから、「徹夜」はやめときましょう(八月、四手網漁に行った時は徹夜しましたが、帰宅して風呂入ってからすぐに寝ました。厳密な意味では徹夜ではございません。私的には「寝るのが遅くなった」に分類されます…笑)。

 二度寝でもきっちり夢は見ましたね(一度寝の時も見たけど。二度寝の時の方が、夢見はよかったような懐かしかったような… 人の脳は不思議なものを見せてくれます。自分の脳なのに、いまだにさっぱりわかりません!)。

 二度寝しても、睡眠中に分泌されるとかいう、何チャラホルモンってのは出るのかなあ。出るのなら、一日に何かも寝た方がたくさん出そうな気がいたしますが(社会生活が許してくれそうにありませんが…笑)。私は「シエスタ賛成派」ですからね!だって作業能率が上がるのは間違いないと思っているし。

 もちろんシエスタにも欠点はあるでしょうけどね。作業を中断することになるかも(それも習慣の問題じじゃないかと。でもシエスタをしない人との交流では、より問題が発生しやすくなるかも)。

 昼間に「ぼーっ」とする暇があったら、10分でも15分でもいいから寝とく。すると午後に妙に頑張りがきくというのが、私の実感なんだけど、実際には昼は忙しいので、なかなかできません。

 で夜はまた楽しく「人生を楽しむ(楽しみ方は人それぞれ。寝るのが楽しみだって人は、寝てていい…笑)」。これって理想ですね。

 もともと私は、あまりに規則正しい生活には賛成していない人なので(朝太陽が昇って、夕方太陽が沈み、季節によって日の出と日没の時刻が変わるように、「だいたいこんなもん?」って生き方の方が好き。鬼のように規則正しい人に出会うと、絶海の孤島にでも島流しにしてあげたくなる…親切ですね…笑… 時間通りに食事しようと思っても、魚が獲れなきゃ、食事はできないし、雨風は強ければ予定の行動もできない。「規則正しい生活」そのものが、人類社会が高度に発展してきた産物としての「過保護」だということは、一発でわかるんですけど…全体が「過保護」で当たり前になっているから、「過保護の中での生存競争?共存?」を展開しているだけで)、「今日の予定が終了するか、体力が尽きたら、その日はお終い」ってタイプでございます。

 いや、二度寝のお蔭で、しょうもないことが次から次へと湧いてきます。おかげで次にやるべきことがはっきりしました。

 さあ今晩は、呑むぞ~っ‼(て、毎晩飲んでますけど…笑) なんたって睡眠は十分ですからね!

« いろんなリーダー | トップページ | 潮風は飯の味を二割増しにする(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/74219410

この記事へのトラックバック一覧です: 二度寝:

« いろんなリーダー | トップページ | 潮風は飯の味を二割増しにする(笑) »