2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« よい気候ですね! 気合が入ります | トップページ | 勧誘? »

2018年9月12日 (水)

誰にでも若い頃はあった?

 夕方、きわめて質の高い稽古ができ、「これはこれは」と思っていたら、突然、むちゃくちゃな眠気が襲ってきた。屋外でやっている最中に猛烈な眠気に襲われたらたまったものではない。ということで、今日はおとなしく帰宅することにした。

 ところが早めの晩御飯をいただいていたら、これがまたすさまじいレベルの眠気。気が付いたら寝ていた。我ながら「オレは幼児か?」と思ったが、疲れがたまっていたのだろう。考えてみればあまり寝てなかったから。

 で気がついてから晩御飯を作り始めて(それまでは晩酌の段階)、食べ終わったらいつもと同じくらいの時刻になっていた。まあヒッチコック作品では、私が最も気に入っている『レベッカ』を見てたんですけどね。

 でもなあ、ローレンス・オリヴィエに、あんな若々しい時代があったとは(人間だれしも、若いころは若い!)。私の意識にあるローレンス・オリヴィエといえば、せいぜい『スパルタカス』のクラッサス将軍役くらいからで(当然、劇場公開には間に合いませんで、後にTVで見て、あまりに気に入ったもんだから、ヴィデオを買って、今ではDVDで見てます)、『マラソンマン』のクリスチャン・ゼル役くらい(もちろん、一応『ハムレット』持ってますが、私はあまりシェ―クスピアを好まないもので…見ていて頭痛がするので…原因不明。『ロミオとジュリエット』以外は、すべて途中で頭痛がする。よほど肌が合わないのだろうと思う…笑…この演技をどうこういうよりは、頭痛が起こらない方向で生きています…笑)で、若い頃は知らなかった。

『レベッカ』は私のお気に入りの一つなので、これを見て頭痛は起こりません。ということはローレンス・オリヴィエが嫌いなわけではなさそうです(対照実験…爆笑!)。まあ今よりか、ずいぶんと科学的捜査やら何やらが緩かった時代のお話ですけどね(1940年の作品なんだそうです。大昔ですね。でもジョーン・フォンティンという女優さんの美しさには魅了されました。美女はいつの時代でも美女?…これは幕末から明治の頃の日本女性の写真にも共通する感想ですが…この人が今から100年以上前に生まれていたなんて、とても信じられない!…いやあ、映画って…!と、かつての映画評論家Oさんの言葉を思い出してしまいます)。

 ということで、今日も時代が百年前から現代まで交錯してしまいまして(ついでに途中で寝てしまったので、思考も混乱しております)、今日の予定はや~~~んぴっ!、といきたいところですが、運悪くというか運よくというか、目が覚めちゃったので、できるところだけでもやっときましょう。

 それにしても、過ごしやすい季節になりました(と油断していたら、また変な天気になるかも知れませんが)。本当は、寝てなどいられないはずなんだけど、疲れには勝てません。かりに無理して起きていたとしても、作業能率が上がりません。

 まあそのあたりはほどほどにしておくつもりです。

 ということで、今月の『○○を語る会』は16日(日曜日)でございます。よろしくお願いいたします。

« よい気候ですね! 気合が入ります | トップページ | 勧誘? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/74199338

この記事へのトラックバック一覧です: 誰にでも若い頃はあった?:

« よい気候ですね! 気合が入ります | トップページ | 勧誘? »