2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横着者の道? | トップページ | 低能非行!(笑) »

2019年1月 9日 (水)

冬眠不覚暁?

 昼間あまりが晴れなかったので、気温が上がらず、めっちゃ寒いです。こうなったら冬眠しかございません。ただ寒さはこれからが本番。できたら本格インド料理なんかを勉強したいのですが、インドの香辛料が手に入るところ、岡山にあるんかね。あったらぜひトライしたいものでございます。

 辛いと身体って熱くなりますよね。熱くなるってことは、エネルギーを発生しているわけで、エネルギーを発生させるってことは、身体は活性化されてるわけで。我々恒温動物は、寒いからといってすぐに冬眠できるわけではないので(変温動物でも、体内に未消化物を持った状態では、冬眠に失敗いたします)、もうやけくそでもなんでも、とにかく生命活動を持続するに足りるエネルギーを必要にするわけで。

 で冬季には身体のサイズを急に倍にして、ベルクマンの法則的に有利な身体になれるわけではないし、せいぜいがアレンの法則に従って、全身を丸めるくらいしかできないので、本質的な解決のためには。もうこれは食って食って食いまくるしかございません(ちなみにクマなんかは、本来は食って食って食いまくりたいらしいんですが、冬は食べ物が見つからないので、しょうことなく「寝るしかねえ!」状態になるらしいんですね…巣穴におやつを持って入るんだとか。ちなみに♀の熊は、冬眠中にお産をします。外敵もいないし、母熊も出歩いてもしょうがないので、きわめて合理的な行動でございますな)。リスとかヤマネとかは、仮死状態になるみたいですけど(これは熊なんかに比べると、ベルクマンの法則的には、体積分の表面積が大きいので、仮死状態になるのが最も合理的なんだそうです。でもちゃんとアレンの法則に従って、身体を丸めて冬眠しますけどね)。

 人類は体毛も薄いし、冬眠という荒業も使えないので、お酒などを飲んで過ごすとよろしいのではないかと(未成年は許されておりませんが)思いますが、日本だと「熱燗」という必殺技がございます。だから私は、「酒は健康に良い。とくに冬の熱燗は、健康のための最大の薬だ(そうでなくても「酒は百薬の長」だなどと言われていますが)」などと言っております(熱燗が一番素早く、身体を温めてくれます。ただ私の場合、寝るのが遅いので、寝るころには冷え切っておりますが…その頃、お風呂に入って、目いっぱい温まります。よけいアルコールは抜けます。そのままだと寝苦しいので、ほんのちょっとだけ冷ましてから寝ます)。

 もちろん飲酒は私の場合、晩酌しかいただきませんから(合間のお酒は、一切いただきません。なぜかというと、「仕事の敵」になるからです。私の生活は、毎日が快調であることが一番の目標なので、活動の邪魔になることは、何事によらず徹底的に嫌います)、その間はお茶でございますね。(今も最高級の中国紅茶を飲んでます。茶葉を入れた容器を開けただけで幸せになれるくらいの芳香が漂います。とても高価ですが、快調な毎日のための投資みたいなものですから、ここはまけられません)。

 たださずがにトイレに行く頻度が、夏に比べると若干増えますけどね(運動してれば、速攻汗になりますが。真冬でも)。ということで、今日はあまりに寒いので、これからちょっと体温を上げて、それから入浴して、寝ます(かなり眠い)。本当を言うと、「冬眠不覚暁」といきたいところなんですけどね(笑)。

« 横着者の道? | トップページ | 低能非行!(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠不覚暁?:

« 横着者の道? | トップページ | 低能非行!(笑) »