2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 寒いね…… | トップページ | 名医 »

2019年1月13日 (日)

私の「医食同源」

 はい、よっこいしょっと。さすがに夜になると寒いですが、昼は(私の住んでいる所は)すてきな陽気でしたね。こんな成人式の日は、珍しかったくらいじゃないでしょうか。天候にまで祝福されるとは、うらやましい限りです。

 とはいうものの、晩御飯のあと、コーヒー飲みながら、PCの前で寝てたんだけどね(寝たら死ぬぞ~)。気がついて慌ててヒーター入れました(笑)。部屋が乾燥すると、とたんに喉がやられちゃうたちなので、あまり使いたくないんですけど、「死ぬよりはまし(笑)」かな。

 どうも先日から、花粉くさいんだよね、喉や鼻の様子が。昨年、耳鼻科の先生に聞いたら、「12月から飛んでたよ」と言われたので、今年もそうかも知れない。ま、ひどくならないことを祈るばかりです。酷い時には、「宇宙服」みたいなのが欲しくなるから(とても高価なそうで、手が出ませんが)。

 インフルエンザも流行しているらしく、手洗い、うがい(ついでに私は洗顔も)は、忘れないようにしたいですね。それと予防をかねて鉄観音茶でも飲もうっと。これは本ブログで何度も紹介しているように、(少なくとも私には)かなりの効果がありますからね。

 ただ面倒なのは、「美味しい(かなり高価です)鉄観音茶」は、冷蔵庫で、できるだけ空気に触れさせないようにして保存させておきたいので(我が家の冷蔵庫の一角は、鉄観音用ですが)、気を使います。普通の茶葉なら、あちらに行った時に船便で送ってしまうのですが(持ち帰りは重たい)、鉄観音は高温にさらさない方が良い(半発酵茶の発酵が進み、品質の低下が酷くなります)ので、持ち帰らなければなりません。」

 私は重いのは嫌いなので(それにしては、いつもスーツケースは重たい。きっと本のせいだ)、持ち帰れる量は限られてしまいます。次行った時は、なんとか頑張ってできるだけ大量に仕入れて来ようっと(ストックが減ってしまいました)。

 と打っている間に、鉄観音が淹りました。この時期、熱燗と鉄観音茶は、私の強い味方です。喉がイカレた時には羅漢果もなかなか良いです(おっと、こいつも仕入れてこなきゃ。即効性はないけど、じわっと効いてくるのと、甘い味がなかなかGOODな飲み物でございます。もっともこれは「漢方薬」なので、薬局でないと売ってませんが。こいつは安価ですが、かさばります)。

 お茶だって、もとは薬として入ってきたわけだから、薬を飲んでいるようなものなんだけどね(ちなみに私にとっては熱燗だって薬みたいなものです。なんたって「百薬の長!」だし)。無闇に薬を使うのは嫌いだけど、こうして考えてみると、薬ばかりを摂取しているような気がいたしますね、嗜好品のような名目で(笑)。

 よく「医食同源」なんて言うじゃないですか。でもよく考えてみれば、身体によくないものは食べていないはずなので(我々の先祖が、長い生活史の中で、いろんな智慧を残してくれているので、基本、有毒のものは食べませんよね)、普通の食事だって、身体に良いモノばかりを摂っているはずなんですよね。問題があるとすれば「摂り方」なだけで。

 どんな良い薬でも、摂取しすぎれば害があるでしょうし、摂取するタイミングの問題もあるでしょうし、症状だって考えなければならないでしょうし。でもそれだけばっちりできていれば、我々が普通に口にするものは、全部が薬(効き目の程度に差はあるでしょうが)と言えなくもないですよね。

 そう考えたら、薬よりもむしろ、食事の方が大切なんじゃないかと思ったりいたします。ということで、これからもますます美味しいモノの季節なので(基本、私にとっては、一年中が、何かしら美味しいモノが手に入る時期なんですけど…笑)、欲しい時に、欲しいものを、欲しいだけ、欲しいようにして食べる(自分で調理ができることは、MUSTでございます。でないと「欲しいようにして」ができなくなりますから)のを柱に、やっていきます。

 花粉症もなあ、効くお茶はあるんだけど、こいつは副作用がなあ(私個人に限っては、です。こういうものは、どなたがお薦めになっても、使いません。体質は個人個人で異なります。自分に一番良いものは、やっぱ自分で探すほかありません)……と考えているので、また今年も、あれこれと探し続けます。

※ 今月の『○○を語る会』は、19日(第三土曜日)でございます。よろしくお願いいたします。

« 寒いね…… | トップページ | 名医 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の「医食同源」:

« 寒いね…… | トップページ | 名医 »