2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 価値観の提示は明確に! | トップページ | 1+1? »

2019年1月 6日 (日)

日蝕

 昼間ろくろく晴れないで気温があがらなくて、どうせまた夜晴れて気温が下がるんでしょうな。こういう罰当たりな天気は、どうにかならぬものか。これが逆ならばベストなんだが。

 とはいうものの、今日が日蝕だと知ってはいたんだけど、忙しくてすっかり観察の準備を忘れていた。ところがこの曇天が救いだったんですね。なんと、雲を通せばフィルターは要らない(もちろん他のやりかたもございますが)。

 ちょうど洗濯物を干していて、「おっ、今日は日蝕だった」と思いだしたんですわ。でひょいと曇り空を見てみると、欠けてる、欠けてる。雲さまのおかげで、目がやられない。いつもは呪いの言葉の一つでも投げつけたくなる冬空の雲が、なんと恵みの雲に(なんと人間という生き物は、勝手な生き物なのだろう。もしかして猫以上?)変わってた。

Img374


 こ~んな感じだったんですね。雲さまのおかげで、スマホで撮れた。ついつい調子にのってズームアップ!

Img375


 しっかりと齧られてますね、天狗に。(古代中国では、日蝕は、日輪が天狗…文字通り「天の狗」らしく、日本でいう天狗さんとは違うみたいです…に齧られて起こると思われていたらしい。では円さを回復するには、天の狗がもどしてる?…お食事中の方、ごめんなさい)

 これを撮影したのが、だいたい午前10時頃だったと思う(それまで、フィルターを使わずに記録するための道具を作っていた、段ボールで。製作に要した時間は、なんと1分! 段ボールを探すのに要した時間が5分。結局使わなかった…笑。これがあれば、曇ってなくても記録できてたんだけどね)。

 ということで、今日はいつもは嫌う、冬の昼間の雲が、味方に回ってくれました。たまにはこういうことでもないといけません。雲が嫌いになっちゃうから。

 ということで、明日は「新暦」の「七草粥」。スーパーに行くと、セットが山盛り売ってました。これにひと手間加えると、絶品の七草粥に変身いたしますので、取りあえず1セット買いました。でも正しくは「旧暦」の「七草粥」だと、私は個人的に信じているので、(我が家の庭で、材料はすべてそろうのですが、また二月になれば、七草を摘みに出かけます…けっこう寒い…友人のT氏によれば、「庭のものより、野原の方が美味しいでしょ」ということだが、昨年食べ比べた結果、我が家の庭のものも、負けていないということが判明いたしました。ま、日ごろ放置しているので、野原みたいなものですけどね…笑)またその季節には、野原をほっつき歩きます。

 でもなあ、なんとなく今シーズン、すでに花粉が来てるような気がするんだけどなあ(昨シーズンも早かったと、耳鼻科の先生が教えてくれた)。年々花粉症のシーズンははやくなってる?

 ま、そんなことよりも、明日のひと手間を何にしようかと、今はその方が関心事だ。

« 価値観の提示は明確に! | トップページ | 1+1? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147337/74899964

この記事へのトラックバック一覧です: 日蝕:

« 価値観の提示は明確に! | トップページ | 1+1? »